アフィリエイトを副業禁止の会社でもバレずに行う方法

アフィリエイトを副業禁止の会社でもバレないようにする方法 アフィリエイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトを副業禁止の会社でもバレずに行う方法

アフィリエイトを副業禁止の会社でもバレないようにする方法

最近では、会社勤めの方でも真剣にアフィリエイトに取り組んでおられる方がおられますが、下記のようにいくつか問題点もあります。

・アフィリエイトって副業の扱いになるの?

・会社にバレずにアフィリエイト活動をするにはどうしたらいいの?

この記事では、上記の疑問について詳しくお答えします。

 

この記事を最後まで読む事で、副業禁止の会社でも、バレずにアフィリエイト活動をする方法を知ることができます。

※この記事は5分もあれば読み終わります。5分後には副業禁止の会社でアフィリエイト活動をする方法が十分理解できると思います。

 

アフィリエイトは副業扱いになるのか?

アフィリエイトは副業扱いになるのか?

ここでは、「アフィリエイトは副業扱いになるのか」についてお答えしていきたいと思います。

アフィリエイトが副業に該当するかの判断ポイント!

ポイント1 : アフィリエイトが副業扱いになるかどうかは、会社の判断に依るところが大きい

ポイント2 : 就業規則を確認してみる

 

では、見ていきましょう。

 

ポイント1:アフィリエイトが副業扱いになるかどうかは会社の判断に依るところが大きい

アフィリエイトが副業扱いになるかどうかは、結局の所会社の判断に依るところが大きいのが実情です。

休日に他の会社でアルバイトをする場合は、副業に該当すると思います。

しかし、アフィリエイト活動が副業に該当するかは、正直微妙なところであります。

アフィリエイトが副業扱いになるかどうかは、最終的には会社の判断に依るところが大きいと思います。

アフィリエイトが副業に該当するか心配な方は、自身の会社の就業規則をチェックしてみると良いと思います。

 

ポイント2:就業規則を確認してみる

アフィリエイトが副業扱いになるかどうか不安な場合は、作業に入る前に一度お勤め先の就業規則を確認してみると良いと思います。

最近では、大手企業でも次々と副業を解禁しています。
副業やフリーランスといった働き方も、徐々に社会に受け入れられてきています。

今後はさらに副業を認める会社も、増えてくるのではないかと勝手に予想しています。

また、会社によっては副業禁止の規則はありますが、勤務に影響を及ぼさなければOKという条件が付いている場合もあります。

今まで会社の就業規則を確認したことなかった人も多いと思います。

この機会に改めて、自身の勤めている会社の就業規則を確認してみるのも良いと思います。

ちなみに、最近ではアフィリエイトが副業として、認められている会社も結構増えてきています。

 

副業が会社にばれる原因を知っておこう!

副業が会社にばれる原因を知っておく

副業が会社にばれる原因は、実は大きく分けて下記の3つがあります。

副業が会社にばれる原因1 : 確定申告をしていない

副業が会社にばれる原因2 : 住民税を給料から差し引いている

副業が会社にばれる原因3 : 周りの人間から情報が漏れる

 

会社に副業がばれる3つの原因について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

副業が会社にばれる原因1 :確定申告をしていない

アフィリエイトの収入が年間20万円以上ある場合は、会社員の方であっても確定申告をする必要があります。

この確定申告を忘れずに行わない、税金を払っていないという扱いになってしまいます。

最悪の場合、税務署が会社から支払われる給料を、差し押さえるといった事態になる場合もあります。
そうなってくると当然、会社に副業がバレてしまいます。

確定申告は個人事業主やフリーランスの方が、行うという認識があるかもしれません。
しかし、会社員の方でも副業収入が年間20万円以上発生する場合は、確定申告を忘れずに行う必要があります。

確定申告の際に注意する点については後で解説いたします。

 

副業が会社にばれる原因2 :住民税を給料から差し引いている

会社に副業がばれる原因として最も多いのが、住民税を給料から差し引いてしまっている場合です。

住民税は、お住まいの都道府県や、市区町村に対して納付する税です。
税額は前年度の確定申告や、年末調整の内容に基づいて算出され、納税者に通知されます。

一般的に会社員の方は、給与から差し引かれる源泉徴収で、個人事業主の方は自治体から送られる納付書を用いて納税します。

つまり、給料以外に副業収入がある場合は、それらの合計額に対して税が課せられることになります。

会社に請求される税金の額を見て「この人は会社の給料だけにしては納税額が多いな」と知られてしまうと、副業が会社にバレてしまいます。

ただ、住民税を給料から差し引かずに、自分で納める方法を取ることで、会社にバレずに済ませることもできます。

それについては後で解説いたします。

 

副業が会社にばれる原因3 :周りの人間から情報が漏れる

会社に副業がバレる原因として、その他に考えられるのが、会社内外の周りの人間から情報が漏れるケースです。

職場の方々に自分がアフィリエイトで稼いでいることを、自慢げに言ってしまうと、いろいろな人にその情報が知れ渡ってしまいます。

アフィリエイトで報酬が発生すると、嬉しくて誰かに話したくなる気持ちはわかりますが、できるだけ言わない方が良いと思います。

基本的には会社内の人間や取引先のお相手の方などには、たとえ信頼している人であっても、副業をしていることを話さない方が安全です。

 

住民税を自分で納めるには

 

住民税を自分で納めるには

ここでは、住民税を自分で納める方法について解説していきたいと思います。

まず確定申告書の第2表に「住民税に関する事項」という欄があります。
そこの「所得に係る住民税の徴収方法の選択」「自分で納付」にチェックを入れるだけでOK。

こうすることで確定申告後に、税務署から役所に税額の通達が届けられます。
5月頃に役所から住民税の特別徴収として、増税分の請求が会社に送られる代わりに、あなたに普通徴収通達として送られてきます。

上記のような手順を確定申告の際に行うことで、会社に副業がバレる心配がなくなります。

※確定申告についてさらに詳しく知りたい方は、下記のサイトでチェックできます。

確定申告特集ページ

まとめ

アフィリエイトを副業禁止の会社でもバレずに行う方法について、解説していきましたがいかがでしたでしょうか?

アフィリエイトの作業をするだけでしたら、自身の名前や写真をネット上に公開しない限り、会社にバレる心配はないと思います。

基本的に副業でアフィリエイトを行う場合は、報酬が発生した時だけ注意すれば、大丈夫だと思います。

報酬が年間20万円以上発生した場合は、確定申告は忘れずに行うようにしましょう。
その際の住民税の納付方法には、上記で説明した手順を参考に行ってみてください。

また、アフィリエイトを副業で行う際は、会社の就業規則を事前にチェックしておくと良いと思います。

 

確定申告が初めての方でも安心!この会計ソフトがあればラクラク完了♪

確定申告が初めての方でもこの会計ソフトがあればラクラク完了

『マネーフォワード クラウド確定申告』は、確定申告を自動化することができるソフトです♪

簡単に言ってしまいますと「確定申告をより簡単に、よりラクにしてくれる」サービスです!

銀行やクレジットカードと連携することで、ソフトが明細データを自動取得し、仕訳が自動提案されます。

これにより確定申告の面倒な作業を、自動化することが可能になりました!

この会計ソフトがあれば、会計知識がほとんどない方でも、簡単によりスムーズに確定申告が行えるようになりますので、面倒な作業時間を大幅に削減できます!

 

【確定申告の際に迷った時でも、サポートが充実しているので安心♪】
確定申告の際に操作方法に迷った時でも、チャットやメール、電話にてサポートを受けることができます。

さらに確定申告に関する知識を得たいという初心者の方に、確定申告の知識をサポートするe-Bookが今なら無料でもらえます。

個人事業主向けのクラウド会計ソフトとして、多くの方々から支持されている人気の会計ソフトになります♪

※確定申告の作業時間を約80%削減できます!
無料の確定申告自動化ソフト マネーフォワード クラウド確定申告
マネーフォワード クラウド確定申告

 

◆ネットビジネスに関する情報はこちらのメルマガで配信しています!

※【購読無料】登録&解除はいつでも可能です!
【ネットビジネス情報通信】

 

※ネットビジネスに関する情報をさらに詳しくチェックしたい方は下記をクリック!
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました